<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
フルーツ餅は松竹堂

東へ西へ、
先日大阪へ行った時のこと。
2年ぐらい前に知った万博公園の近くにあるこのお店。
イチゴ大福ならぬ、いろんな季節それぞれの果物を使った、
フルーツ餅のお店、松竹堂

私が訪れた5月半ばは6種類
手前から甘夏、イチゴ、サクランボ、パイナップル、メロン、モモ
以前より少し大きくなった気がするけれど、
どれもジューシーで白あんが甘すぎず、
一気に2個、たべちゃった。
イチゴ大福そのものに、余りおいしいと思ってない私は、
最初にいただいた時には、ちょっと食べず嫌いというか、
そんなに期待してなかったけどね(笑)

吹田市山田という駅からまだバスで行かなくちゃいけないこのお店。
車のお客さんがほとんどと見え、駐車場はばっちりありました。
どうやら、難波の高島屋でも曜日限定販売しているようだけど、
こちらも、なかなか手に入れにくそうな様子。
お店いってお支払いを済ませば、
お店からの配送もしてくださいました。

そうそう、大丸の地下にも、松竹堂もどきを発見。
また、次回UP予定の和菓子屋さんでも、トマト大福なるものが。
どうやら、今、大阪ではイチゴ大福の代わり種ものが旬のよう

話は変わって、松竹つながりで・・
今日は、染五郎さんのご子息、齋くんの金太郎襲名初舞台へ。
親子獅子ならぬ、
幸四郎さん、染五郎さん、金太郎君の3代獅子を拝見しましたよ〜。
4歳になりたてだけど、
しっかり頭をふりふり。見えもしっかりきめ、たくさんの拍手
別の世界では世襲がどうのと騒がれていたりするけれど、
今も、これからも、
その努力やら背負うものの重みとか、
それは並々ならぬものとは、知りながらも、
身近で親から学び、共に舞台に立ち、ああステキなことだなぁと
伝統の世界の素晴らしさを少し身近に感じさせていただきました。

*L’arrêt d'autobus est ( à ) cinq minutes de marche d'ici.
   駅はここから歩いて5分のところにあります。

JUGEMテーマ:お手土産 
| 和菓子 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
このフルーツ大福
ずーーーっと覚えてます
実家に帰ったら、帰ったら、と思いつつ、なかなか行けない
山田ってところがまた!
阪急じゃないといけないし・・・
祖父母が吹田にいる時に知っていればなぁ〜


3代獅子
TVで見ましたが、4歳とは思えないほど堂々としてましたねぇ
私、4歳の頃何してたっけなぁ^^

| ふしゃ | 2009/06/04 11:58 AM |
>ふしゃ さん
モノレールでも行けるみたいですよ〜。
伊丹へ飛んでそこからモノレールっていうのが
いい感じかもです♪

金太郎かわいかったですよ〜♪
幼稚園と歌舞伎座を1カ月続けるのですから
ほんと大変でしょうね〜。
私も何してたかな〜(笑)
| Brigitte | 2009/06/05 9:53 PM |
>伊丹へ飛んでそこからモノレールっていうのが
それは楽しい買物ですね〜o(〃^▽^〃)oあははっ♪

以前、豊中のその辺りに住んでおりました
豊中〜箕面へ抜ける道沿いに、ロールケーキ専門店ってのがあったんですよ
(今でもあるのかな?)
当時はロールケーキなんて流行ってもなくて、非常に珍しかったのですが
当時は1種しかなくて、買ったことないままに・・・
あの辺りって、落語家さんとか関西の人気タレントのお家や大きなお家があったりするので
住宅街の中に、びっくりするようなお店があったりして、意外と楽しいんですよねぇ
| ふしゃ | 2009/06/07 12:57 AM |
>ふしゃ さん
へ〜、ロールも気になる〜。
岡山にも方田舎にロールが美味しいお店があって、
洋菓子のとなりでは柏餅とか、
つちのこまんじゅうとかうってたりするんだけど・・
ロールケーキ専門店だなんて・・
気になります!!
| Brigitte | 2009/06/07 10:04 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。