<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
この時期がきてしまった。

今日の消印OKという、ぎりぎりで申し込んでしまいました。
フランス語の試験はB1以来だから、1年ぶりか・・
まったく上達しない、それもそのはず、予習とレッスンだけで、
その時間をこなすための勉強しかしてないんだもの。
1年たっても、B2受けてみない??のお声すらかからないはず。

こんなことじゃ、いけないとわかっていながら・・
ぐーたら。
さて、どうしても2級は超えたい壁です。

仏検受ける人に、対策本やったら絶対同じの出てくるからと
そんなアドバイスをしたことがあるけれど、
あまりにも知らない、知ってなくちゃ、
覚えていなくちゃいけないんだろうレベルの単語でかなりつまづく、
そんな感じなのに、やけくそで申し込んじゃった。

試験はちょうど1ヶ月後。
なんとかせねば〜

そうそう、週1のクラスはマニュエルだけは進み、
来週からCampus 3へ。

新しい本になるのって、いつくになってもウキウキするもの。
そんな新鮮な気持ちをもって、なんとか1ヶ月乗り切ります!

*À ( coté ) de chez moi, il y a une bonne boulangerie.
   近所に、美味しいパン屋さんがあるの。

  *答えは反転させてね

JUGEMテーマ:フランス 
| français | comments(2) | trackbacks(0)
おてんばルル、テレビへ
lu1
La Vilaine Lulu

ついについに、大好きなおてんばルルがアニメでTVに。
さっき、Yokoちゃんが教えてくれたの
Merciiii♪

オリジナル(仏語)と翻訳版と二冊持ってるくらい
ルルのおてんばきゃらにやられた私。

どんな声で登場するのか・・
おちゃめぶりがたのしみ・・
できることなら、フランス語で聞きたいなぁ。
やっぱり。

ということで、皆様へもご紹介

「おてんばルル」オフィシャルWebsite
‐TOKYO MX‐
 2009年4月4日(土)23:22〜23:30


| français | comments(7) | trackbacks(0)
ma chambreは私の〇〇
mente


日付カウンターは1桁 → 
DELFの試験まで3桁からスタートしました。
私が焦るために(笑)右に作ってるのですが、
これを見てくださってる方が、
実は一緒にドキドキしてくださってると、聞いて、
うれしいやら、申し訳ないやら・・ありがとうございます。

さて、この前の記事DELFの例題
フランスのアパートの管理組合のオーナーに選出されているあなたは、
総会を開くために、住人の皆さんに、日程を知らせなさい、
他に、工事が延期になったので、その理由と、今年最後の会費を
集めなさい。
とか、いう問題がありました。

Medames,Messsieurs,
Je m'adresse à vous afin de vous convier à notre Assemblée Générale annuelle
qui aura lieu le 15 janvier à 18 heures
dans ma chambre n◦602.
ここに総会のご案内をします、そして、
日程は1月15日 602号室でします、って言ったつもりが・・
赤字のところ、dans ma chambre
単語の意味だけでいえば私の部屋でってつもりで使ったのに・・
ma と限定してしまうと、寝室という意味なんだって。
知らないとはいえ、ちょっと笑えた!!
正しくは、chez moi, appartement 602

ある意味知ってると思いこんでいる単語の使用で、
恥ずかしい思いをするこの頃・・

Yves Saint-Laurent, le "petit prince de
la haute couture"
オートクチュール界の小さなプリンス、イブ サンローラン。

*彼をかたる代名詞はたくさんあるだろう・・
あのたまらなくおちゃめなLuluの生みの親。
おてんばルル
試験がおわったら、オリジナルでじっくりよみなおすんだ!
Ver.仏と、Ver.日本と両方もってるのですが、
オリジナルの背表紙は布張り・・モノクロと赤のBDだけど、
赤の色もやはりオリジナルはきれい!!

| français | comments(8) | trackbacks(0)
間に合うのか・・DELFの進捗
cahier

いよいよ、6月15日のDELFの試験まであと少し・・
いや2週間あるじゃんって思うかも、
見ての通り、添削で真っ赤っか・・
恥ずかしくて詳細にはお見せできません
ここ2週間くらいで、さすがに勉強しないとやばいと思い、
やり始めたようなこと。

文章作成だけれど、まず問題が理解できない、
家を突然留守にしなければならず、家政婦に指示を出しなさい。
あなたには小さな子供とマニアックな夫がいます。
なんて問題がもちろんフランス語で書かれているのだけれど、
マニアック、ってちょっと変わった何かとか思うでしょ??
でも、このmaniaqueは潔癖症っていう意味なんですって。
確かに辞書にもその意味はあるけれど、
普段のテキストもフランスので、先生もフランス人でも、
なかなかこういう単語の使い方は数こなさないと出てこない。
こういう感覚はやっぱり現地で体得していくものなのだとか・・
コロケーションのずれ、これほんとうに大切。

続きを読む >>
| français | comments(4) | trackbacks(1)
chansonでお勉強
今日先生からシャンソンで勉強したらいいよと。
リエゾンとか言葉のリズムや発音の勉強にもなるし、
歌詞の言葉そのものではなくてその裏の意味を
読み取る勉強にもいいって。

おすすめなHPとして
DEEZERを教えてもらいました。

free music


サンプルではなくて、丸ごと聞けるし、アルバムに飛ぶこともできる。
フランスものだけじゃないので、洋楽好きならぜひ、覗いてみて。

歌詞を調べるには・・Paroles.netがおすすめ。
ちょっと真面目に取り組んでみよっかな・・

DELF、締切1日前にして、ようやく決心?して、
申し込みました。
やります、頑張りますとか書いておきながら、
全然それ用の勉強は実は手つかずだったのですが・・
半年後に、先のばしにするのも嫌だし。
先生いわく、文法はクリア出来てるけど、Oralがね・・と。
わかってはいるのですが、なかなか。
そして、書いてある言葉の裏の意味を見つけるというのも、
また1つの課題だったりしてます。
文章そのものを理解するのに精いっぱいなんです・・
他にもまだまだ課題は山積み。
活用とかもかなりケアレスミスのし放題だし、語彙不足も半端じゃないし。
猛特訓するしかないです、はい。
A2も同じくらい不安だったし・・やればなんとかなる??
勉強はでもやったらやっただけのことが還ってくるという意味では
結構好き。
いかに辛抱強くやれるかどうか・・


Je projette un voyage en Kamakura ou
Karuizawa pour la semaine prochaine.
来週、鎌倉でんしゃか軽井沢自転車旅行を計画中・・
| français | comments(6) | trackbacks(0)
| 1/3PAGES | >>